• TOP
  • お問い合わせ
  • トライアルお申し込み
  • TOP
  • お問い合わせ
  • トライアルお申し込み

スマホでフィールド業務の安全・品質・CS向上

業種

総合ファシリティーソリューション事業

お客様名

株式会社三和テレム

業務

ファシリティソリューション

従業員規模

48名

導入前の課題

◆ 現場先で、メモ帳に報告内容を記載し、デジカメで写真を持ち帰り、帰社後の報告書作成業務で残業が常態化している。
◆ 報告書を作成する担当者の事務レベル差により、報告精度にばらつきがある。

導入の目的

  • ◆ 現場から帰ってきてからの、事務作業時間の削減が目的。
    ◆ 現場担当には現場作業に集中してもらい、安全・品質・CS向上することがねらい。

導入の効果

  • ◆ 報告の迅速化・報告の品質向上
    ◆ 現場作業で使える時間が増えたことで、より良い品質の成果物を提供

Smart Attack導入のポイント

Smart Attack導入前は、現場で撮影した写真を事務所に帰って整理することにとても大きな稼働がかかり、事務作業時間がかなりの負担になっておりました。導入後は、報告内容の点検とささいな間違いの修正のみで報告できるようになり、事務作業時間の負担は最小限になりました。
 同じフォーマットの報告書を使用する案件毎にグループを組んで、Smart Attackのテンプレートを作りこむことで、誰が報告しても同様のレベルの報告書作成が可能になり、事務スキルのばらつきを一定の水準へ引き上げる事が出来ました。

Smart Attackの今後の活用について

Smart Attackは、現場作業の流れをきちんと分析し、手順に沿ってテンプレートを作りこむことで、様々なシーンで活用できる非常に便利なアプリケーションです。報告用テンプレートを順序良く作りこめれば、現場作業での手戻りが減り、報告業務にかかる時間も圧縮できます。事務処理業務の効率アップはもちろんですが、現場作業者においても作業順に報告処理ができるので、効果が期待できます。また安全品質の観点から、現場でのKYTに活用できるテンプレートを作成中です。他部門へも、この仕組みを広げて業務効率化を図る予定です。

お客様名

株式会社三和テレム

事業内容

1. 電気通信工事業
2. 電気工事業
3. ファシリティ業務

このページのtopへ